佐川急便単身引越し

引越しは前準備が大切です

 

一人暮らしで荷物もあまりなかったので、
クロネコヤマトや佐川急便の単身パック引越しにしようかとも考えたのですが、
結局、軽トラックをレンタルして家族に手伝って行いました。

 

良かった点は、単身引越し料金相場に比べお金があまりかからずに済んだこと。

 

それと私は人見知りな性格なのでよく知らない業者さん相手だと
つい緊張してしまうんですが、この時は身内だけだったので
気持ち的にもかなり楽に作業をすることができました。

 

逆に困った点は、全員素人なので作業段取りがあまりうまく行かなかったところです。

 

大きめの家具などを部屋から持ち出すのは思っていた以上に大変だなと痛感しました。

 

それと、いくら一人暮らしの荷物少なめとはいえ
軽トラック1台では荷台が小さく結局3回ほど往復をするはめになってしまいました。

 

朝作業を開始して、早ければ午前中には終わるかな〜?
なんて思っていたら結局終わったのは夜19時近くだった気がします。

 

考えが甘すぎました。

 

次回の引越しは友人にもすすめられた、
佐川急便の単身引越しを利用しようと思います。

 

ここで、引越しで当日こまらないための教訓を伝授!

 

まず、引っ越し初心者の方がうっかり忘れてしまいがちなのが
冷凍庫の霜取り作業です。

 

これは引っ越し当日の前日あたりからやっておかないといけないので忘れずに。

 

やらないと当日霜が溶けて水びたしになってしまいます。

 

それと、なんでもかんでもダンボールいっぱいに詰め込むのは良くありません。

 

重さのあるものは小さめのダンボールに、
軽いものは大きなダンボールに詰め込む方法が良いと思います。

 

大きなダンボールに重いものを詰め込んでしまうと
運び出す時に底が抜けてしまったりしてとても危険です。

 

食器類はいちいち一枚ずつテープで止める必要はありません。

 

包んだら次のお皿の重さで抑える、この方法で数枚積み上げていき
最後の一枚だけテープでとめれば十分です。

 

荷解きの際に手間が全然違うのでぜひ試してみてください。